未分類

Category
並べ替え
Washingtonmuseum

美・酒・音、そして「ジョン」

ヒューストン3日目。 愛「NASAも満喫できたことだし、今日はヒューストンでなにしよう」 ジョンには5日間泊まらせてほしいとお願いしているし、明日はクリスマスパーティーへの嬉しいお誘いまで頂いので、それまでちゃんとヒューストン滞在を楽しみたい。 ってことで今日は、クリスマスパーティーで行われるプレゼント交換のために、何...
apollo-one-fire

アポロ1号の悲劇から「Dの意志」を考察する

NASAに来て思い出したことがある。 人類初の月面着陸挑戦となった「アポロ1号」とそれに搭乗する予定だった宇宙飛行士が、地上を離れることなく最期を迎えることになったあの大悲劇のことだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); 光月おでんなど「月」をはっきりと名に...
nasa-astronaut-friday

NASAの宇宙飛行士に「宇宙人信じてますか?」って聞いてみた

NASAで毎週金曜日に開催される「Friday Astronaut」は、偉大な宇宙飛行士に会える最高のチャンスだ!相変わらず何も知らずに訪れた今日は、たまたま金曜日!わたしはなんてラッキーなんだ! 私がヒューストンに訪れた12月初旬は閑散期だったのか、Friday Astronautが開催されるシアターも全く混んでいな...
visited-nasa-houston

NASAで本物のロケットを見よう!

ヒューストン2日目。 愛「早速NASAに行ってくる!(・∀・)」 ジョン「あんまりおもしろくないよ」 えぇ…これだけのためにヒューストンに来たのに……?泣) そんなジョンの切ない助言を抱えながら、やってきました! スペースセンター・ヒューストン 着いて早々、大きな飛行機がお出迎え!そこロケットちゃうんかーい!って独り突...
this-is-houston

こちらヒューストン!

今日はメキシコシティでお世話になりまくったお姉ちゃんとお別れの日。 だけど私は、別れ際にお姉ちゃんにこう言ったんだ。 愛「年末年始また戻ってきてもいい?(・∀・)」 アイデ「ウェルカム!」 どんなけ優しいんだよ、お姉ちゃん! ということで、別れを惜しむこともなく「いってくるね〜!」と軽い足取りで向かった次の旅先は、テキ...
santaclaus-in-lasvegas

サンタクロースはラスベガスにいた

想像していた以上に美しかったデスバレーにお別れし、ラスベガスに戻る道中にいた。 ラスベガスへの帰り道も絶景は続く。 恐竜の化石がいつ出てきても不思議じゃないくらいの圧巻の景色だったりする。 直前までの美しすぎる景色の余韻を抱えながら、私とのりさんの間には車内でも相変わらずたくさんのトピックスが飛び交う。 これまでどんな...
artistic-deathvalley

芸術的すぎるデスバレーの絶景

少しドライブすると、デスバレーの空がまた灰色の大きな雲に覆われ、軽い雨も降り始めた。 そんな雨の中、のりさんが「ちょっと見てみたい」と興味を持ってやってきたのはデビルズゴルフコース。 直訳すると悪魔のゴルフコース(そのまま)とありますが、、、 誰がここでゴルフすんねん!これはラグビー部が修行するところやろΣ(゚Д゚;)...
deathvalley-amazingsky

デスバレーの「空」があまりにも壮大で美しかった

早朝、のりさんが宿泊しているホテルの近くで待ち合わせして念願のデスバレーに出かけた。 朝はあいにくの曇り空だった このためにラスベガスに来たんだ!と言ってもいいくらい私にとっては大きな目的地。 ちなみにレンタカーは、ラスベガスに鬼詳しいのりさんが特典か何かを駆使して安く借りれるとのことで全部お任せしてしまった。 しかも...
i-hate-lasvegas

もしも 「YES」 と言っていたら

ラスベガス二日目にして、シルクドゥソレイユから夜のベガスの街までをいっきに堪能してしまった私。 なんだかもう既にラスベガスに思い残すことはないと感じ、翌朝目覚めてからすぐ次の目的地を探し始めた。 明日のりさんとデスバレーに行けば、もうここに長居する理由はなかった。 そんな私が次の目的地に決めた場所はメキシコだった。 と...
gorgeous-lasvegasnight

There’s Nothing Holding Me Back.

ギランギランに眩くベガスの夜景を贅沢に一望してきた私たち。 まだまだ終わらないベガス二日目の夜。 もう既に結構遊んでるはずなのに、全然疲れを感じない私たちが次に向かった場所はここ!! ラスベガスの巨大観覧車ハイローラーだ! 愛「わぁ!遊園地みたい!」 時間はすでに真夜中で日付も変わったとこだけど「この街はこれからが始ま...
bestnightview-lasvegas

ラスベガス最高の夜景へ

エッフェル塔を目指し、私とのりさんがやってきたのはパリス・ラスベガスホテル! このホテルのカジノフロアにエッフェル塔の展望台に登るためのエレベーターがあるそうだ! エッフェル塔は24時半までの営業だったのでギリギリセーフ! ラスベガスって、実はアメリカで一番治安が良いと言われてるぐらい安全な街なんだけど、ハメをハズしす...
lasvegas-night

ゴンザレスとラスベガス

感動のシルクドゥソレイユを見終わったあとは、のりさんとゆう方と噴水前で待ち合わせしていた。 のりさんは、わたしが旅人掲示板で「レンタカーを一緒にシェアしてデスバレーに行きませんか」という企画に応募してくれた日本からの旅行者だ。 もちろん初対面なので、どんな人だろうと少し緊張しながらベガスの夜を歩く。 変な人じゃなければ...
o-by-cirquedusoleil

シルクドゥソレイユ・オーは「最前列」で見るべき

ラスベガス二日目。 お昼から近所のスーパーへ行き、いつまでラスベガスにいるかわからないのでとりあえず調理しなくても食べられる食料品を三日分ぐらい適当に購入。 バナナとかベリーとか、面倒くさくないフルーツとヨーグルト、あとは健康のために水素水も購入。 基本的にご飯代はあまり節約せず、せっかく来たこの場所でしか食べられない...
lasvegas-please-nosex

欲望の街ラスベガスで金髪マッチョに押し倒されて候

ラスベガスの旅記を書き始める前に、2017年10月1日ネバダ州ラスベガスのストリップ地区で起きた信じられない銃乱射事件の被害者様とその親族様へ、心よりご冥福をお祈りいたします。 アリゾナからラスベガスまでは、Phoenix Mesa Gateway空港から格安チケットを買えたので飛行機でやってきた。 アメリカ大陸は空よ...
goodbye-sedona

I didn’t choose you, my heart did.

セドナを離れる日は、私の30回目の誕生日だった。 おめでとう、自分。 誕生日にセドナを離れるとゆう微妙なスケジュールになったけど、それを決めたのは他の誰でもない自分だった。 ここに住みたいと毎日思ったくらいセドナが好きです。 もし私が「もっとここにいたい」と言えば、パトリックはずっと家に泊めてくれるような気もした。 「...
sedona-supermoon

夢見月に何想ふ

セドナを離れる3日前。 今夜は68年ぶりに、月が最も地球に接近するウルトラスーパームーンを迎える特別な日だった。 いつもソファか庭でゆっくりしているマイクとジェフリーが、パトリックと一緒にキャンピングカーの車内を整理して外出する準備を始めていた。 愛「どっか行くの?」 パトリック「満月を祝うためにキャセドラルロックに登...
ugly-mind-sedona

本当は書きたくないけど残念ながらこれも自分だから

子宮の洞窟とキャセドラルロックの夕焼けツアーを終えて、すっかり夜になったセドナ。 わたしが宿まらせてもらってるパトリックの話をすると、NANAさんが紹介してほしいと言うので承諾してはみたが、まさか今夜これから全員でパトリックの家に押し掛けることになるとは思わず、わたしは今からどんな状況になるのか想像できず、少し気が重く...
superpower_cathedralrock

セドナはパワースポットの域を超えていた

ついに、四大ボルテックスであるキャセドラルロックの谷間にやってきた。 凄い。もの凄い景観と色だ。 映画や写真やバーチャルなものでしか見た事がなかった光景を今目の前にして、脳が追いつかない。 だけど、ここまでのトレッキングで得た少し高鳴る心臓の音が「わたしは今ここにいる」と優しく語りかけてくれた。 可愛いハート模様が描か...
vortex-cathedralrock

セドナが「世界一のパワースポット」と呼ばれる理由

子宮の洞窟で気持ちを優しく洗われた後は、セドナでも人気のタイ料理レストランで昼食をとった。 アメリカのレストランはどこも大抵ベジタリアンやヴィーガンメニューが用意されていて、日本とは食への意識がまったく違うことを感じさせられる。 ランチを食べ終わったあとは、CATHEDRAL ROCK(キャセドラルロック)に向かった。...
birthingcave-sedona

わたしが子宮の中で願ったこと

セドナ滞在6日目を迎えた。 この日は、待ちにまったあの人に逢える日。 日本を出発する前から、セドナに行ったらとにかくこの人にだけは絶対アポを取ろうと思っていた、NANAさん。 この投稿をInstagramで見る Nana Suzuki(@sedonanaworld)がシェアした投稿 NANAさんはセドナではかなり有名な...
eleveneleven

奇跡のゾロ目「1111」に起きた人生を変える出逢い

「11:11」 無意識に時計を見ると、同じ数字が連続で表示されてることってありませんか? カバラ数秘術など、数字の持つ力を信じる人たちの間では「イレブンイレブン」とも呼ばれるみたいです。 セドナに来るまで「数字に何か意味がある」なんて全く知らなかった。 でも、このアメリカ横断の旅中に出逢った大切な人に「連続した数字には...
monument-valley

子供に夢と生き様を伝える「自転車冒険家」との出逢い

アンテロープキャニオンからホースシューベントを周り、ここまで来たら「モニュメントバレーにも行きたい!」ってことで、さらにドライブすること約4時間。 ドライブしながら織江さんと色んな話をする中で、織江さんが今一緒の宿に泊まっているある冒険家の男性の話を突然し始めた。 どうやら織江さんの中では、その男性と私がどことなく似て...
horseshoebend

死ねる「完全無法地帯ホースシューベンド」

微妙な感動で終わってしまったアンテロープキャニオンを後にし、次に向かったのはホースシューベンド! 車で約15分とご近所でした! 駐車場に車を停めて、体内の水分を全部持って行かれるぐらい暑くて赤い砂漠の中を10分ほど歩くと、急に現れる大絶景。 これこそがホースシューベンドです!!! 恐ろしいことに転落防止の柵やチェーンが...
antelopecanyon

アンテロープキャニオンを見ても感動できなかった私

やっほ!愛です。 今日は、昨日出逢った織江さんとアリゾナの絶景を周る日です! お互い泊まっている所が近かったので、朝8時に家の前の道路に集合してレンタカー屋さんへ行くとゆう予定だったのですが、、、織江さん現れず(笑) 私がセドナを旅していた頃は未だUberというものが流行ってなかったので、レンタカー屋さんへ行くために早...
redrock-sunset

なぜ誰もいないの?!レッドロックから見たパワーサンセット

セド3日目。 この日はパトリックから自転車を借りて、外の綺麗な絶景を追いかけながら一人で適当なサイクリングに出かけた。 ここに来てからずっと青空が続いている。 例えパトリックの家の居心地が最高でも、このお天気の中で外に行かないなんて考えられかった。 でも空にはケムトレイルが走るの、なんで空気を汚すんだろね? 家から少し...
sedona-life

セドナの美しいライフスタイル

セドナ2日目。 朝起きてヤートから外に出てみると、広がっていた光景で目が覚めた。 到着した昨夜は真っ暗で全然気付かなかったけど、ボルテックスといわれる堂々たる岩山がこんなにもすぐ傍に! パトリックの家の庭には木陰になる木がたくさんあって過ごしやすい。 地面でもソファでもどこにでもいいから寝そべりたくなるくらい優しい場所...
idontknow-this-love

私はマリファナもセックスもいらないです

セドナの夜がこんなに真っ暗だとは思わなかった。 シャトルバンの運転手さんが一緒に探してくれたお陰で、今日から泊まらせてもらうパトリックの家に無事到着できた。 家で私を最初に迎えてくれたのは、パトリックの友人マイクだった。 マイクの存在のことも、パトリックが今晩帰りが遅くなることも、私は何も知らなかった。 パトリックは、...
arrived-sedona

真っ暗なセドナを灯してくれた運転手さん

某年11月7日、月曜日。 念願の「セドナ」とゆう場所にやってきた。 ずっと行ってみたいと憧れてた場所だけど、とくに何があってどうなっていて、なんでパワースポットと称されているかも何にも調べずにやって来た。 ただ随分昔から「セドナ」とゆう場所がアリゾナ州にあるとゆうことを知っていただけだ。 「安室ちゃんとロンブーの淳がセ...
miracle-sedona

すべてをくれた「聖地セドナ」

ずっとずっと、、、 ここ数日のあいだずっとセドナの記事を書いている自分をイメージしていた。 どう書き始めるべきか? どう言葉を使うべきか? 絵を描くべきか? 抽象的に表現すべきか? わたしがこのブログを通してみんなに伝えたいことは、きっとわたしの記憶のまま100%で届かないことは前提としてるけど、それでも全力でこの聖地...
goodbye-sanfrancisco

サンフランシスコで「愛」をくれた人達

フェイさんに全身全霊で感謝を伝えてお別れし、私はまたレイモンドと合流した。 レイモンド「愛〜、Facebookの知人が連絡つかなくて会社案内するの無理かもしれない」 愛「レイモンド、私もう十分だよ!」 Facebookに行きたくないわけじゃ、もちろんない。 だけど、これ以上何か新しい感性だとか奇跡に近い出来事を受け入れ...

TAG

魔法の言葉 (1) 食べ比べ (4) 食べ歩き (20) 韓国 (1) 革命家 (1) 青森 (1) 長谷川潤 (1) 観葉植物 (1) 親戚関係 (1) 芦屋 (1) 絵葉書 (1) 睡眠不足 (1) 白銀世界 (1) 生き方 (1) 無添加 (3) 済州島 (1) 洗脳 (1) 沖縄 (3) 東京 (6) 札幌 (1) 星空 (1) 散歩 (1) 撮影 (2) 愛媛 (1) 引っ越し (1) 幼少期 (1) 宇宙人 (1) 奇門遁甲 (1) 大阪 (3) 変態 (1) 地元 (1) 国際恋愛 (2) 喧嘩 (4) 取材 (1) 北海道 (1) 動画 (1) 別れ (3) 出逢い (3) 兵庫 (1) 仙台 (1) 人形島 (1) 京都 (1) 乳がん検診 (1) 世界一周 (1) 与論島 (1) レインボーベーグル (1) メキシコシティ (4) メキシコ (15) マンハッタン (6) マリファナ (1) マニラ空港 (1) マカロン (1) ベーグル (18) プログラマー (1) ブログ運営 (1) フロリダ (5) フクロウ (2) フィリピン (1) ヒリトラ (5) ヒューストン (1) バンコク (1) バジル (1) ハワイ (2) ノイズキャンセリング (1) ニューヨーク (8) ドイツパン (1) ディズニーワールド (2) チェ・ゲバラ (1) ダイビング (3) タムール滝 (1) ソチミルコ (1) セノーテ (2) スーパームーン (1) スピリチュアル的な (4) コーヒー (3) コロラド (14) コズメル島 (1) グルガオン (1) キーウエスト (1) キューバ (1) カンクン (2) カフェ (4) オーラリング (1) オーガニック (1) オポノポノ (1) インド放浪記 (1) アメリカ横断記 (38) アフィリエイト (2) とんぼ (1) とったび (1) こんちゃん (1) SONY (1) Sex and the City (1) ONE PIECE (1) macbook (1) FX (1) Dの意志 (1)