仙台の大人気ベーグル店「コバラヤ」は顎が痛くなるほどモチモチだった!

仙台の大人気ベーグル店「コバラヤ」は顎が痛くなるほどモチモチだった!

こんにちは、あいあいです(・∀・)

仙台にやばいベーグル屋さんを見つけてしまった。

地元の人のよると、アゴが痛くなるぐらいモチモチしてると話題のベーグル屋さんにやってきたんだけど、、、

仙台市役所の裏「Cobaraya Bagel」にやってきた

閉まっとる〜!

cobaraya-bagel-sendai

あ、嘘です。

朝早く来すぎたのでお店の前で待機してました。

COBARAYA(コバラヤ)は仙台市役所の裏にあるお店ということもあり、朝8時から役所で働く人たちが何人か焼き立てベーグルを買いにきてました。

こんな美味しいベーグル屋さんが職場の近くにあったら太るやろうなぁ!毎日通ってしまいそう(笑)

cobaraya-bagel-sendai
朝8時から営業

店内は小さいのですが、イートインできるテーブルと椅子がありコーヒーマシンも置いてありました!

cobaraya-bagel-sendai

お客さんで混雑していなければお店で焼き立てのベーグルをゆっくり食べて行くこともできます。

cobaraya-bagel-sendai
焼きたての香りがやばい

ベーグルの種類は曜日によって決まっているみたいです。

cobaraya-bagel-sendai

プレーンやチーズ系のベーグルは毎日メニューになっています。

cobaraya-bagel-sendai

ただ、お店は女将さんと旦那さんの2人だけで切り盛りされているため、全種類のベーグルが焼き上がるのはお昼ぐらいになるそうです。

その頃には、ベーグルサンドもショーケースに並びます。

奥のキッチンでベーグルを作りながら、接客も担当する女将さん。

キッチンが小さいし、大きな鍋も置けないから一度に多くのベーグルをつくれないの」と仰ってました。

cobaraya-bagel-sendai

バタバタと大変そうでしたが、とても丁寧に接客してくださったのを覚えてます。

cobaraya-bagel-sendai
とても小さい鍋でケトリングしている

熱々すぎて持てない!コバラヤの焼きたてベーグル

「ベーグルサンドも作れるよ(^^)」と仰ってもらったのですが、数分前に焼き上がったばかりのベーグルをそのままいただくことにしました!

選んだのは、桜エビ&塩昆布チーズベーグル!

cobaraya-bagel-sendai
珍しい味のベーグル

初めて見る味のベーグルだったので、迷わずこちらにしました。

cobaraya-bagel-sendai
サイズも大きめ


「エビとチーズと塩昆布のコラボってどんなんなんだろう(わくわく)」

一口ガブリと食べた瞬間、あまりの美味しさに三途の川が見えました。

cobaraya-bagel-sendai


「ちょっと待って!なんですか!この美味しさ!エビとチーズと塩昆布ってこんなに相性いいの?!

そしてベーグル生地の弾力!

cobaraya-bagel-sendai

アゴが痛くなるっていうのは言い過ぎかもしれないど、めちゃくちゃ食べ応えある!

むしろ、ずっと噛んでいたい!!!

cobaraya-bagel-sendai


「あかん。ペロリだ。足りない」

ちょうどそのとき「ダブルチーズベーグルが焼きあがったよ!」と女将さんが声をかけてくれました。


「焼き立て〜!じゃあそれにします!」

と、出てきたベーグルがめっちゃいいにおい〜!

cobaraya-bagel-sendai

また美味しさの三途の川に行ってきます。


「いただきま〜す!」

とベーグルを手にもった瞬間、熱くてすぐにお皿の上にベーグル置いた!笑)

ちょっと冷ましてから、ふぅふぅしつつ食べるのだが、、、

湯気とチーズとベーグルの弾力がおさまるところをしらない。

cobaraya-sendai

コバラヤさんのベーグルは、五つ星ホテルの朝食で出すべき味です。

小腹が空いたら思い出して!「コバラヤベーグル」へのアクセス

忙しそうだったのであまりお話できなかったのですが、お会計のとき1つだけ質問させてもらいました。


「なんで『コバラヤ』っていう名前にしたんですか?」

女将さん
「ちょっと小腹空いたときに思い出してくれるかな〜って思って」


「あ〜!!そういう意味の『小腹」やったんですね!」

女将さん
「そうよ!適当でしょ!あはは!」

女将さんがめっちゃ陽気で可愛いコバラヤのベーグル、是非食べにいってね!

住所〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1丁目5−21
ユーテクノロジービル
Googleマップを見る
営業時間平日 8:00〜18:00
※土日休み

(おわり)

About Me

AI
名前や概念に囚われず、ただ在るがままで良いんじゃないかというところに行きつき「名もなき旅」というブログにしました。地球を気ままに旅しながら出逢った経験と培った想い、雑多な社会の中で見つけた揺るぎなきものを中心に、わりと深く丁寧に描き留めてます。「宇宙人・イルカ・小惑星みたいな子」と呼ばれる変な人類です(33)。ノーワクチンで渡米後、アリゾナ州に住みながら自由にほのぼの生きています。
Follow :