悲劇へのカウントダウン

悲劇へのカウントダウン

キューバを出国した同日。

これまた長年の夢だったあることを実現させるためにやってきた次の旅先は、メキシコ最大のリゾート地でもあるカンクン!

Cancún

ピラミッド、謎めいた遺跡、真っ青なビーチ、カリブ海を一望できる絶景、セノーテといわれる神秘の泉。

Cancún

ものすごい開放感だ!

Cancún

カンクンはメキシコの中でも超治安が良いエリアで、街の至る所に防犯カメラが設置されている。

もし犯罪が起きても、一時間後には犯人を捕まえられると言われているほど、徹底した国のセキュリティに守られている、メキシコ随一の安全地帯。

「財布落としても、カンクンなら返ってくるよ」って言う人もいた。

そんなカンクンの絶景や私の夢の話は、追って書いていくとして、、、

わたしがカンクンに着いたのは夕方で、空港から宿まで移動するともう夜になっていた。

カンクンでの滞在先に決めたのは、Hostal Granada 6というドミトリーだった。

Cancún

ここね、最高だった!
ホストさんが見つかる二日間だけ利用したんだけど、3000円もしなかった!

めちゃくちゃ親切なスタッフさんが常駐してるし、色んな国からやってくる旅人も超フレンドリーだった。

初対面なのに「ご飯作りすぎたから食べない?」とか普通に言ってくれるような雰囲気。

Cancún

女子部屋では、最近までコロンビアで英語教師してた中国人の美人さんと一緒だったんだけどね、


「最近コロンビアの人に出逢うことが続いてて、めっちゃ行きたいねん!(・∀・)」

美人さん
「コロンビアの男には気を付けなきゃだめよ!私もハートブレイクしたとこで、今傷を癒してる最中だから」

美人さん
「本命以外に、浮気相手を普通に作るのがコロンビア男よ」


「えぇぇぇぇ…!まじΣ(°_°;)」

まぁ確かに、美男美女が多いと言われる国だもんね。恋愛における概念は色々ありそうだ…

よし!コロンビアに行くときはイケメンに騙されないようにちゃんと気をつけよう!

そんな感じで、カンクンの初日を無事迎えたわけですが、、、

みなさん、もうお忘れかもしれませんが、、、

私は、一緒に旅すると約束したミジに「一人旅に戻りたい」ってことをちゃんと伝えないといけないのだ。

あと、フロリダで立て替えたお金もちゃんと返してもらわなきゃ。

ミジは、明日キューバからカンクンに来ると言ってたから、寝る前に一応メールしておいた。

カンクンに着いたら連絡してね!会おう!

翌日。

朝からカンクンの街を歩きつつ、日用品の補充のためにモールへ行ったり、引き続きカンクンに住むホストさんにアポをとりながら、のんびりした一日を過ごした。

Cancún

のんびりしすぎてカンクンの街をちゃんと撮影してないんだけど、歩道の端にカラフルなカメレオンが普通にいたりする(驚)

そんな感じで、いつの間にかもう夜になった。

Cancún

私はもうベッドの中にいた。

何かが明らかに間違っている。

それは、ミジから連絡がないことだ。

ふぅ…(深い呼吸)


いい加減、わたしもキレそうだ。

(つづく)

About Me

AI
名前や概念に囚われず、ただ在るがままで良いんじゃないかというところに行きつき「名もなき旅」というブログにしました。地球を気ままに旅しながら出逢った経験と培った想い、雑多な社会の中で見つけた揺るぎなきものを中心に、わりと深く丁寧に描き留めてます。自己紹介ページは特に設けてませんが「宇宙人・イルカ・小惑星みたいな子」と呼ばれることが多い人間です。皆様のハートに何か温かいものが届いたら幸せでごじゃる。
Follow :

COMMENTS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ついに!更新ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ展開が怖すぎてドキドキしますー(;゚д゚)

  2. なおさん
    こんなに楽しみに待ってくださったお陰で徹夜で書いてしまいました!爆笑)

  3. ありがとうございますー!あいさんの優しさに感謝です(*´ω`*)