わたし「インド」に呼ばれてるみたい

わたし「インド」に呼ばれてるみたい

こんにちは、愛です。

「レオちゃんが私の全て」とゆう日々が急に終わると、人間はこれからどうしていいのか結構わからなくなるものです。

ひとつだけわかることといえば、レオちゃんと過ごしたことによって得た感情や経験を絶対無駄にしたくない。

これだけはずっと胸の中にありました。

私は行動力もけっこうあり、楽しい友達や先輩にも恵まれ、スターのような兄弟の影響もあって、28年間の人生は濃い色で染まった思い出ばかりです。

だけどそれは表面だけでした。

周りから生まれる楽しさにいつも甘えてきた私には、楽しい思い出の他に武器にできるものは何もない。

そんなことに28歳にもなってようやく気がつきました。

ただ惰性で生きてきたんです、今まで。

このままじゃダメだってすっごく思いました。

今変わらないで、私この先変わることなんてない。

今が一番勉強に励むときだと決意したと同時に、すぐに留学を決めて気が変わらないうちに家族にも話しました。

行き先をインドにした理由はITを学びたかったから。

IT+英語とゆうカリキュラムで調べていくうちにたどり着いたのが、今の自分の財産で行けるインドだった。

でもそれ以上にインドにはずっと不思議な憧れがあった。

だからもしビザがちゃんとおりてインドにいくことができれば、それは運命だって少し思っちゃう。

インドっていけない人はいけないみたい。

ってかまず、あまりインドに行きたいってゆう日本人いないよね(笑)

治安が悪かったり、性犯罪は世界でも2番目くらい…

知人にインド留学することを話したら、ほとんどの人にクレイジー扱いされた。

「レイプされる」「お腹壊す」「汚い」「臭い」「うんこ」「ウザい」「ガン見される」「騙される」

おかげで一週間くらいインドブルーになりました。

でも、やっぱり行けるなら行きたいって思った。

実際行った経験のある人から言われたときは脅えたけど、行かないとわからないじゃん、私のインドは。

あとね、インドには呼ばれるんだって。

だから行ける人はするする〜って行ける。

全世界から見てもビザの取得がややこしいと言われるインドで、簡単にビザがおりて、するする〜って。

行けない人はなぜか入国できない。

安全なツアー会社に頼めば誰でも行けるんだろうけど、、、

ビザは今申請中です。

来週に返事がくるよ〜!!

レオの介護日記をつけるためにブログを始めたけど、次回からインド留学のことも書いていこうと思うよ。

(つづく)

About Me

AI
名前や概念に囚われず、ただ在るがままで良いんじゃないかというところに行きつき「名もなき旅」というブログにしました。地球を気ままに旅しながら出逢った経験と培った想い、雑多な社会の中で見つけた揺るぎなきものを中心に、わりと深く丁寧に描き留めてます。「宇宙人・イルカ・小惑星みたいな子」と呼ばれることが多い変な人類です(33)。皆様のハートに何か温かいものが届いたら幸せでごじゃる。メキシコ在住。
Follow :