死ねる「完全無法地帯ホースシューベンド」

死ねる「完全無法地帯ホースシューベンド」

微妙な感動で終わってしまったアンテロープキャニオンを後にし、次に向かったのはホースシューベンド

車で約15分とご近所でした!

駐車場に車を停めて、体内の水分を全部持って行かれるぐらい暑くて赤い砂漠の中を10分ほど歩くと、急に現れる大絶景。

horseshoebend
horseshoebend

これこそがホースシューベンドです!!!

horseshoebend
horseshoebend

恐ろしいことに転落防止の柵やチェーンが一切なく、落ちて死んでも完全に自己責任!

もはやここは、死の無法地帯です。

horseshoebend

大好きです。こうゆうスリル満点な場所(ゴクリ)

こういうスリルを目の前にすると、行けるとこまで行ってみたくなるのが人間という生き物です。

一眼レフをぶらさげ、GoProを片手に持ち、私も先端の行けるところまでズリズリと行ってみます。

horseshoebend
ズリズリ…

織絵さんは、そんな私を見ながらずっと「怖い!怖い!見てられない!」って言うてる。

もう立ってられへんぐらい怖いらしい。

周りの外国人達も私のことを「命知らずな子!」と言ってきます。

horseshoebend

いや、、、手に汗握るってこうゆうことかも。

これ以上行くとちょっと死ぬかもってところでストップしました。

カメラとか何も持ってなければ、もうちょっと行きたかった!

でも、この動画を自分で見ても全然怖さ伝わらん。

この動画の中やったら「ここから落ちても死にはせんやろ」くらいに見えるよね??

でも、実際自分の足でホースシューベンドの先端に立ってみたら、そんなん0.1mmも思えないからね!!!!!!!震

horseshoebend

だけど、私にとってはホースシューベンドはめっちゃ最高の大絶景でした!

アンテロープキャ二オンより全然いいぞ!これはアリゾナ周遊したことある知人がみんな言うてます!

アンテロープより断然ホースシューベンド!グランドサークル最高の目玉!!!

これぞ自由の国、アメリカの空気や!

(つづく)

About Me

AI
名前や概念に囚われず、ただ在るがままで良いんじゃないかというところに行きつき「名もなき旅」というブログにしました。地球を気ままに旅しながら出逢った経験と培った想い、雑多な社会の中で見つけた揺るぎなきものを中心に、わりと深く丁寧に描き留めてます。自己紹介ページは特に設けてませんが「宇宙人・イルカ・小惑星みたいな子」と呼ばれることが多い人間です。皆様のハートに何か温かいものが届いたら幸せでごじゃる。
Follow :