スマホの手軽さに「人生」を置き換えられてはいけない

スマホの手軽さに「人生」を置き換えられてはいけない

たまに、言葉の選び方が上手くない人間に出逢う。

結構な確率でおるかな、そういう人。

なんでも「ジョークジョーク」って最後に言えば、何事もなく落着すると思ってる人もおるけど、そんなこと全くないよ。

そもそも人を不快にしたり悲しませるジョークなんてものは、ただの暴力や。

ジョークに持っていくなら、最後には笑いを咲かせんとジョークにならん。

想いに正直に生きることは素晴らしいことやけど、自分の考えを表現しきる術を知らないために、下手くそで雑な言葉を平気で放つ。

それで多少なり傷つく相手もいるってことをもっと自覚したほうがいい。

自分の内側を表現仕切る言葉を知らないのなら、無理して無責任な言葉を適当に並べないでほしい。

例え、それが親しい中であろうと、一見さんであろうと関係なく。

この表現力の欠如は、近年のSNSとインターネットの手軽さが悪影響してるんじゃないかと思うよね。

「みんながクリエイティブになれる時代の幕開けだ」と、レールに敷かれたような簡単な夢を持たされてる背景の裏側、ちゃんと見なあかん。

創造(クリエイティブ)は、そんな簡単に創り出せるものではない。

インターネットありきの社会は、人間の唯一無二な創造力を破壊していってることに強く気付かなあかん。

SNSから、プロパガンダの親戚が産まれてること。

エリートが操作する社会の中で、わたしたちは常に「便利と手軽」という名の餌を巻かかれ、それは身体だけでなく感性にまで侵食してきてしまっていることに気付かないといけない。

親指ひとつで「ゼッケイサツエイ」と発信し
親指ひとつで「カンドウシタ」をいいね♥で済まし
親指ひとつで「スクロールリョコウ」して行った気になり
親指ひとつで「アイテノキンキョウ」を探り
親指ひとつで「アイシテル」と恋人に伝え
親指ひとつで「イラネー」ってフォロー解除して関係終了

そこになんの想いや敬意があるんだろう、もう泣けてくるわ。

表現の自由である今のこの世界は、決して無責任な軽い想いや言葉を並べて良い世界ではない。

下手くそで、逃げ腰な言葉や簡易なアクションをする人が「ああ、多分そーゆー意味で言いたいじゃないんやろな」ってことぐらい察知できるフレキシブルさは備えてるけど、まだまだ繊細で弱い人達がこの社会にはたくさんおる。

それに、そんな新社会構造にフレキシブルになるのは、意外と間違えてるのかもしれない。

「時代の流れと変化について行ける人間になりなさい」と時代の先駆者は言うが、失わせてはいけない「理」というものが、人間一人一人の魂の中にきっと存在するはずや。

もっと「当たり前の流れ」に対して異端児になるべきではないのか?

平気で敬意のない心を発する人間とは、わたしは確実に距離を取る。

たとえ実の親でも親友でも、良くない言葉を使ってたら「そういう言い方やめたほうがいいよ」と注意する。

思考そして心から良い言葉やアクションを生みだせない人間の未来現実はどうなるとおもう?

答えは自分で考えて生きて行かなければいけない。

SNSやインターネットからぶわぶわ流れてくる言葉や、簡易かつ便利すぎる時代の流れに乗るだけでは、きっと人間として最も大切なものを無意識に失っていくだろう。

created by Rinker
¥970 (2021/10/23 01:00:22時点 Amazon調べ-詳細)

だから、自分の使う言葉(思考)がどれだけ周りに影響を及ぼすかってことを常に意識して生きていけるように練習しなければいけないと思う。

「不器用だから」ってなに言っても許されるのにも、限界があるよ。

わたしがこうやって書くことは自責してること、自分が未熟だと気付いたから書いてること。

生き方の矛盾をとことん整理し、考えを尽くして、有言実行しながら生きる。

整理のできない人間にスピリットも奇跡もないとは最近結構強く思うよ。

丹念という言葉があるように。

(おわり)

About Me

AI
名前や概念に囚われず、ただ在るがままで良いんじゃないかというところに行きつき「名もなき旅」というブログにしました。地球を気ままに旅しながら出逢った経験と培った想い、雑多な社会の中で見つけた揺るぎなきものを中心に、わりと深く丁寧に描き留めてます。「宇宙人・イルカ・小惑星みたいな子」と呼ばれることが多い変な人類です(33)。皆様のハートに何か温かいものが届いたら幸せでごじゃる。メキシコ在住。
Follow :