「好き」を誇りにしている人より強いエネルギーはない

「好き」を誇りにしている人より強いエネルギーはない

ラパス四日目。

昨日に引き続き、今日も街を散歩する。

lovely-choker
街にたくさんあるアート

今日は、日本の友達に頼まれている世界各国の珍しいマグネットを探そうと色んなお店を巡ってみた。

似たり寄ったりなデザインが多いので、レアなマグネットに出逢うのって結構難しいんです。

lovely-choker

バービーマーメイド発見!でもビキニは付けてほしかったな(笑)

lovely-choker

ちなみに私自身はマグネットよりもステッカー派だ。

世界各地のステッカーを集めて、スーツケースのボディが見えない状態にまで育てるのがちょっとした趣味になっている。

しかもラパスで超可愛いステッカーを見つけてしまった!

lovely-choker

人魚さんがメインときた!海系のステッカーに超弱いんです、わたし。


「即決!これくださ〜い!(・∀・)」

店員さん
「ごめんよ、このステッカーは今品切れなんだ」


「えー!嘘でしょ!一枚もないんですか?!」

店員さん
「う〜ん、やっぱりないなぁ」

ステッカーの在庫棚を探してくれるが、やっぱりないらしい。

店員さん
「ごめんね!このステッカーならタダであげるよ!」

なんと!マーメイドの代わりに「PAZステッカー」無料でいただいた!

でもタダでもらうのも悪い気がしたので、他のステッカーも何枚か一緒にお買い物。

「NO BAD DAYS」なんて、この街にぴったりだ! にしし。

lovely-choker

そんな感じで買い物を楽しんだあとはランチへ。

ちなみにラパスはご飯も超美味しいし超安い!

もうこの街で何個タコスを食べたことか!毎日3タコスは普通に食べてたな(笑)

lovely-choker
150円の牛肉タコス

なんならこの街から離れるときまでタコスをお持ち帰りしたぐらいだ。

肉も魚もトマトもレモンもアボカドソースも生地も、とにかく全てが美味しいんです!

ああ、食べたくなってきた…

さて、次に立ち寄ったのは店員さんに「見て行ってー!」と呼び込みされたアクセサリーショップ。


「アクセサリーに興味ないけど暇だし見てくか(・∀・)」

そんな感じで入ってみると、ラパスの雰囲気には全然似合わない割と高級なお店だった。

アクセサリーとゆうかジュエリーショップだ。

天然石の種類や色ごとにきれいに陳列された店内をに見て回り、私はひとつだけ気になるネックレスを見つけてしまった。

それは大好きな海の色をたくさん持った太陽のネックレスだった。

lovely-choker

しかもちゃんとメキシコで作られたものだ。

lovely-choker

店員さん
「カワイイヨ!タカクナイヨ!」

最低限の日本語セールストークを覚えている店員さんに値段を聞くとそれは一万円だという。


「5000円!このネックレスはめっちゃ可愛いから欲しい」


「でもお金がないから5000円以上は出せない」

そう強く告げると、あっさり5000円にしてくれた!笑)

購入が決まると、職人さんがチェーンのサイズ調整をしてくれる。


「ねえねえ」


「これチョーカーにできる?」

目の前で器用に手を動かす職人さんにそう聞くと、革紐で良ければと快く受け付けてくれる。

職人さんの名前はエイダン、ドレッドヘアのメキシカンだ。

lovely-choker


「このネックレスもしかしてあなたが作ったの?」

エイダン
「そうだよ!こっち来て!」

エイダン
「これとこれも!あとここにある棚の物も僕が作ったんだ!他にもまだ家に作品がいっぱいあるんだ!」

彼は全然押し売りする感じじゃなく、自分が作ったコレクションをとにかく純粋に楽しそうにたくさん見せてくれる。

ああ、わたし今すっごく嬉しい。

だって私が今買おうとしてるチョーカーは、この仕事が大好きな人の手で誇りを持って作られたものだから。

新しい物を人生に迎え入れるときに「大好き」を誇りに仕事をしている人から譲り受ける以上に強いエネルギーが詰まったものはない。

直感で欲しいと思ったネックレスを作った人がエイダンで、わたしはすごく嬉しかった。

エイダン
「革紐が伸びるかもしれないから、ちょっと短めに作っておくね!」

私の首につけては外してを繰り返しながら丁寧に紐の長さを調整してくれるエイダン。


「これもし壊れたら国際便で送るからちゃんと直してね?」

エイダン
「いつでも!」

そう言って私たちは連絡先を交換した。

lovely-choker

そうして出来上がった人生初にして一番お気に入りのチョーカー!

lovely-choker

「猫の首輪みたい」とも言われたけどいいの!私が大好きなら猫でも犬でも首輪でも。

エイダン、めちゃくちゃ大事にするね!

本当にありがとう!!!

この日はね、幸せなことがまだまだ続くの。

(つづく)

About Me

AI
名前や概念に囚われず、ただ在るがままで良いんじゃないかというところに行きつき「名もなき旅」というブログにしました。地球を気ままに旅しながら出逢った経験と培った想い、雑多な社会の中で見つけた揺るぎなきものを中心に、わりと深く丁寧に描き留めてます。自己紹介ページは特に設けてませんが「宇宙人・イルカ・小惑星みたいな子」と呼ばれることが多い人間です。皆様のハートに何か温かいものが届いたら幸せでごじゃる。
Follow :