シルクドゥソレイユ・オーは「最前列」で見るべき

シルクドゥソレイユ・オーは「最前列」で見るべき

ラスベガス二日目。

お昼から近所のスーパーへ行き、いつまでラスベガスにいるかわからないのでとりあえず調理しなくても食べられる食料品を三日分ぐらい適当に購入。

バナナとかベリーとか、面倒くさくないフルーツとヨーグルト、あとは健康のために水素水も購入。

基本的にご飯代はあまり節約せず、せっかく来たこの場所でしか食べられないものや、今この瞬間に胃袋が欲しいと訴えてきたものに対しては、そこまで高くないものであれば財布の紐をゆるめて旅をしている。

栄養は行動力にも直結するからね!

旅していると、ほぼ毎日何万歩も歩くし動きまわるので意外とエネルギー消費がすごい。

だから、食を我慢しないことは健康的な旅にとって一番大事なことだと思ってる。

ちなみに今の自分は、3週間前に食べた物で作られているそうだ!

スーパーから家に帰ってきて、パソコンを取り出した。

・シルクドソレイユオーを見る
・有名なホテルの噴水ショーを見る

今夜は、ラスベガスに来た三つの目的のうち、二つを同時に叶えてしまおうと思う。

まず、シルクドソレイユオーのチケットを公式サイトから購入!

o-by-cirquedusoleil
引用元:https://bellagio.mgmresorts.com/

多数のチケットサイトやツアー会社を色々見てまわった私の見解では、当日チケットは公式サイトから予約するのが一番確実で安いと思った。

シルクドソレイユ・オーの公式予約サイト(英語)

私がラスベガスにいた11月中旬は業界的にローシーズンだったので、チケットの価格も予想以上にリーズナブルだったが、これがハイシーズンだと値段は倍も上がってしまうのがエンターテイメントの国アメリカの常識だ。

ハイシーズンは高いだけではなく、この日の私みたいに「今夜行きたい!」っと思ってチケットを探してもカスみたいな席しか残ってないこともあるので、ラスベガスのショーを特等席でお得に見たい人はシーズンを選んで計画を立てた方がいいですよ!

ちなみにラスベガスには、オフシーズンに高級ホテルを予約すると無料で泊まれるシステムもある。

とりあえず無料で集客してカジノで散財してもらおう!って仕組みらしい(驚)

o-by-cirquedusoleil
COMPと書かれている日は無料宿泊できる

わたしはこの時1mmも躊躇することなく最前列の座席を購入!値段は175.2USDだから2万円ぐらいだった。

けして贅沢な旅ができる身分ではないが、昨日は記念すべき30回目の誕生日だったから、これは自分へプレゼントだと思って奮発しちゃった!そう思えば2万円なんて安いもんだ!

もうひとつ奮発した理由があって、後方の座席と最前列の価格差がそこまで変わらなかったから(笑)

o-by-cirquedusoleil

そして、このシルクドゥソレイユが公演される場所こそが、あの有名な噴水ショーのあるファイブスターホテルBellagio (ベラージオ)だった!

o-by-cirquedusoleil

一番安い部屋でさえ2万円以上する高級ホテル。

私みたいなバックパック背負った放浪人には無縁の場所だけど、今夜はこのホテルでショーを見るのだ!

o-by-cirquedusoleil

ちょっと話をそらしますが、何故わたしがシルクドゥソレイユオーを見ようと思ったのか?

それはフィリピンの住んでいるときに出逢った、大好きな拓也さんに超ゴリ押しされたから(・∀・)

拓也さんは世界を色々回ってる変な経営者で、数年前にアンソニーロビンズの公演を受けにラスベガスにやってきたらしい。

アンソニー・ロビンズを知らない人のために補足すると、レディガガやクリントン元大統領、さらにはダライ・ラマという偉人達をクライアントに持つ世界一の自己開発コーチなのだ!もちろんお安くはないが一般人も彼の公演にもちろん参加できる。

拓也さん
「凄いなんてもんじゃないよ!鬱で悩んでた人が『私もう治ったからここにいなくていい!Yeah!』って言いながら途中で会場から出て行っちゃうんだから!部屋も予約してたのに興奮がおさまらなくてセミナー受けてる期間ずっと会場のソファで仮眠してたよ!だって脳が眠たくならないんだもん!」

アンソニーロビンズの公演を受けた拓也さんはそう言ってました(笑)

そんな拓也さんにラスベガスに行くことを報告すると「ここ良かったよ!絶対行ってね!」ってい場所を色々教えてくれたのだが、その中でもシルクドソレイユオーはわたしもずっと興味があったので躊躇なくチケットをとったという感じだ。(話それてゴメンね;)

さぁ!めちゃくちゃ広ぉぉいホテルの中を迷いながらも当日チケットの受取りカウンターに無事辿りつき、手にしたチケットはこんな感じ!

o-by-cirquedusoleil

はぅぅぅ♡楽しみすぎる!ひとりでも全然寂しくないぞ!

o-by-cirquedusoleil

ゾロゾロ人混みに飲まれながら会場内へ自動的に移動する。

o-by-cirquedusoleil

シルクドソレイユの公演中はもちろん撮影禁止です!

でも始まる前なら…って事で簡単に会場内をパシャリ!撮ってやったぜぃ!

o-by-cirquedusoleil

しょーが始まるまで、横に座ってた賢そうな大学生とその親戚のおじさんがフレンドリーに話しかけてくれたので、雑談してたらあっとゆうまにショー開幕!

o-by-cirquedusoleil

もうね、、、口が最初から最後まで笑顔と驚きで開きっぱなしでした。

最前列席を買って本当に大正解だった!

目をそらす瞬間が0.1秒もなかった。

完璧な感動が奥からこみ上げてきて、終始目と心がうるうるした。

素晴らしすぎました。

あっとゆう間の一時間半でした。

もう一度言う!絶対に最前列席を買ってください!

パフォーマー達の鼓動と研ぎ澄まされた美しい動き。

最後の方になると、ステージのど真ん前にパフォーマー全員が並ぶので目が合う瞬間もあった。

もう本当に胸と鼓動と心が高ぶって、ショーが終わったあとも心臓のあたりが宙から返ったようにフワフワしてた。

何種類かあるシルクドゥソレイユの中でも「オー」は最高峰だと思う。

「オー」とは、フランス語で「水」を意味し、このショーはステージのど真ん中にゴッソリ掘られた広いプールを中心に繰り広げられる。

公式サイトにあった紹介動画でも、女性のディレクターさんがこんなことを言っています。

ただ物語を行うのではなく、人々の感情に触れるデザインで人々を感動の旅に連れて行く。

このショーは、観客もを含めた全員が一緒に「ひとつ」になり作られることで、あなたの想像よりも大きなものになる。


納得でござる!ディレクターさんの策略通りに見事心を持って行かれたでごじゃる!

ラスベガス最高のショーと言われる 、“O” BY CIRQUE DU SOLEIL

今宵、最高の自分への誕生日プレゼントになりました。

ありがとう、世界最高峰のエンターテイナー集団。

はぁ、単純すぎる私は感動のあまりこんなものまで買っちゃいました。

o-by-cirquedusoleil

飲んで終わりのシルクドゥソレイユジュース!

もちろんカップを持ち帰るわけでもないので、ただの無駄遣い(笑)

さて、このあとはホテルの前にある噴水ショーを見に行って夜のラスベガスを遊び倒します!

(つづく)



About Me

AI
名前や概念に囚われず、ただ在るがままで良いんじゃないかというところに行きつき「名もなき旅」というブログにしました。地球を気ままに旅しながら出逢った経験と培った想い、雑多な社会の中で見つけた揺るぎなきものを中心に、わりと深く丁寧に描き留めてます。「宇宙人・イルカ・小惑星みたいな子」と呼ばれることが多い変な人類です(33)。皆様のハートに何か温かいものが届いたら幸せでごじゃる。メキシコ在住。
Follow :