なぜ誰もいないの?!レッドロックから見たパワーサンセット

なぜ誰もいないの?!
レッドロックから見たパワーサンセット

セド3日目。

この日はパトリックから自転車を借りて、外の綺麗な絶景を追いかけながら一人で適当なサイクリングに出かけた。

ここに来てからずっと青空が続いている。

例えパトリックの家の居心地が最高でも、このお天気の中で外に行かないなんて考えられかった。

でも空にはケムトレイルが走るの、なんで空気を汚すんだろね?

redrock-sunset

家から少し離れると坂道が多くなり、自転車が全然こげなくなった。

しかもワイドデニムを着てきてしまったからタイヤに裾の糸が絡まる絡まる絡まる…

redrock-sunset

結局、自転車を押しながらウォーキングすることにしました。

11月でも昼は太陽が大きくて暑いセドナで、長時間歩くのは疲れるなぁと思っていると、

東京から一人で来ていた織江(おりえ)さんとゆう日本人女性と出逢い、今日と明日一緒にアリゾナをレンタカーで周ることになりました♪

redrock-sunset
織江さん(後ろ)

明日の計画も兼ねて一緒にツアー会社に行って話を聞いていると「今からジープに乗って夕陽を見に行ったら?値段も安いしオススメだよ!」と店員さんに勧められて参加してみることに!

これがめちゃくちゃ綺麗かつ穴場で、なぜか私たち以外誰もいなかったんです!(何故?)

redrock-sunset

レッドロックへの入り口は街からジープに乗って1時間足らず。

凸凹の地面を豪快に揺られながら楽しくドライブするの!

普通の自家用車は走れないだろうなって感じの岩道です。

redrock-sunset

途中すごくアメリカンサイズなキャンピングカーを見かけたり、帰りのジープと遭遇したり。

redrock-sunset

そして「ここから先は自分達で頑張って登ってね!」ってゆうポイントでジープを降ります。

redrock-sunset

わたし今日ビーサンで来てしまったんだけど、それでも全然余裕!

そんな超簡単なトレッキングの先に見えた光景がこれです!

redrock-sunset
redrock-sunset

ぬぉぉぅわわわぁぁゎああ〜!!!
アメリカすげ〜!!!!!!!!!
大呼吸だ〜〜〜!す〜!!!!!!

伝わる?!こんな小さい写真でこのスケールが伝わるんかなっ!?

redrock-sunset

反対側のボルテックスから織江さんがスマホで撮ってくれた写真やねんけど画質荒すぎです。

redrock-sunset

夕陽が沈むまでここで見てたかったけど、ジープの運転手さんが待ってくれてるから長く滞在できなかった。

でもこのサンセットツアーに急遽参加して本間によかった!まじで圧巻のエネルギーやった!

いきなりこんな大絶景でサンセットを見ることになるなんて想像もせんかったよ!

redrock-sunset

太陽って夕陽のときが一番強い気がする。

redrock-sunset

今日1日が終わってしまう前に、最後まで後悔しないように全力で輝こうとしてるみたいな。

redrock-sunset

陽が沈むと相変わらずセドナは真っ暗になる。

家に帰宅し、パトリックから借りた自転車を庭に停めてたら、その後パトリックが車で帰ってきて自転車に突っ込んでしまったらしい…(涙)

私の置き場所が悪かったせいで自転車壊れちゃった(涙)

redrock-sunset

でもパトリックは「気にしなくていいよ!修理するから」って笑ってくれた。

ちょっと申し訳ない夜になったなぁ、とほほ;

(つづく)

About Me

AI
名前や概念に囚われず、ただ在るがままで良いんじゃないかというところに行きつき「名もなき旅」というブログにしました。地球を気ままに旅しながら出逢った経験と培った想い、雑多な社会の中で見つけた揺るぎなきものを中心に、わりと深く丁寧に描き留めてます。自己紹介ページは特に設けてませんが「宇宙人・イルカ・小惑星みたいな子」と呼ばれることが多い人間です。皆様のハートに何か温かいものが届いたら幸せでごじゃる。
Follow :